金剛地 武志さんプロフール

| 金剛地 武志さん

金剛地 武志さんのプロフィールです。

バンド「yes,mama ok?」のリーダーで、インディーズレーベル「etiquette recording co.」を主宰する他、俳優業では眼鏡に七三分けの風貌でニヒルとハイを瞬時に行き来する強烈なキャラクターが印象に残る。「金剛地」という珍しい名字からかテレビ番組などでは主に「コンゴウジ」など名字を読み間違えられ、金剛地が訂正するというやりとりをたびたび行う。

それまでは音楽活動中心で活動してきたが、2001年から始まった「テレバイダー」(東京MXテレビ)を皮切りにサブカルチャーを扱った番組に出演することも多く、また、テレビ番組などではレポーターを務めることも多い。最近ではゴールデンタイムの番組への出演も増えてきている。 、テレバイダー時代はまったく、アドリブが利かず一字一句すべて台本通りであり稀に 台本にないことを聞かれるとしどろもどろになっていたが テレビ出演が増えた今ではアドリブも多少こなせるようになった。

元々はテレビ番組の企画でやらされたエア・ギターが周囲に太鼓判を押されるほど好評となり、日本のエア・ギター界のパイオニア的存在とも呼ばれるようになり、2004年にはフィンランドで行われた「世界エア・ギター選手権」(The Annual Air Guitar World Championship)に日本代表として出場、見事4位入賞を果たす(動画(世界エア・ギター選手権2004公式内))。さらに、2005年「Airguitar World Championship 2005 Japan Final」に優勝し、日本代表として再び世界選手権に出場、4位入賞(動画(世界エア・ギター選手権2005公式内))。最近では、テレビ番組でエア・ギターを披露し(特に番組初登場の際には常に)、初めて金剛地を見た人の中には「実際には楽器は弾けない」と思っている者も見受けられる。

島田紳助から「(エアギターは)誰でもできる」といわれたことがある

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ふぅみん・さとりあーに at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金剛地 武志さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21835998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。